05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■絵本増冊☆
絵本、増冊です。
くものすおやぶん ほとけのさばき (こどものとも絵本)くものすおやぶん ほとけのさばき (こどものとも絵本)
(2010/04/07)
秋山あゆ子

商品詳細を見る

くものすおやぶんシリーズ。

くものすおやぶんが、悪を改心させる物語です。

五七調でゴロがよく、江戸っ子的な言い回しが好きです。

はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)
(1989/05/25)
征矢 清

商品詳細を見る

子UNYOは、林明子さんの絵が大好きで、、

本屋さんに行くと、どこからともなく、

この方の描いた絵本を持ってきます。

特に、「お姉ちゃん」が好きらしい。。。

いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ)いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ)
(1962/12/25)
中川 李枝子

商品詳細を見る

「いやいや」がぜんぶ許される保育園が舞台。

みんなの「いやいや」が許されると、

園はいったいどうなってしまうでしょう。

子UNYOはこれを呼んで、

「いやいやえんはイヤ。幼稚園に行く。」

と言っていました。

212093.jpg
これも、子UNYOチョイス。

表紙のオレンジ色の電車が魅力的だったみたいです。

やっぱり、電車好きなんだなー。
スポンサーサイト
●絵本トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■絵本増冊No.287~289☆三歳健診
お久しぶりの絵本増冊です♪
おこだでませんようにおこだでませんように
(2008/06)
くすのき しげのり

商品詳細を見る

お家でも学校でも怒られてばかりの男の子が、七夕の短冊に書いた願いは、「おこだでませんように」でした。ハッとさせられます。怒る前に、理由を聞くことを心がけたいものです。

ちいさなくれよん (こどものくに傑作絵本)ちいさなくれよん (こどものくに傑作絵本)
(1979/01)
篠塚 かをり

商品詳細を見る

折れて使われなくなった黄色いクレヨンが、小さくなっても何かの役にたとうと懸命に生きる姿を描いています。モノを大切にする心が育める一冊です。

ふしぎなガーデン―知りたがりやの少年と庭ふしぎなガーデン―知りたがりやの少年と庭
(2010/01)
ピーター ブラウン

商品詳細を見る

緑のない殺風景な街で、ひとりの少年が庭造りを始めました。それが街の人たちを動かして、緑があふれる街になった実話です。絵のタッチがパパ好み。

=============================================

さて、今日は三歳健診。

久しぶりに3月生まれのお友達が集まりました。

子UNYOはたくさんいる子どもたちの中から

いち早く仲良しS君を見つけ出して、きゃっきゃ遊びだしました。

もう、仲良しのお友達をお友達と認識して、

「一緒に」遊ぶのですねー。

同じ幼稚園だったら、お試し入園とかどんな風だったのかなーー。

最後の集団健診だったで、あれこれ長時間かかりましたが、

子ども同士でずっと遊んでいてくれたので、ゆっくりお話できました。

幼稚園でも、新しい仲良しさんができるといいね。
●絵本トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■アレルギー検査☆絵本増冊№283~286
絵本増冊しました。(英語絵本・図鑑除く)

№ 283
ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)
(1965/07/01)
マレーク・ベロニカ

商品詳細を見る

犬も、暗闇も、友達も怖い弱虫のラチくんが、ポケットらいおんのおかげで強い男の子に成長するお話。
子UNYOも怖がりなので、「らいおんがほしい」とリクエストありました。

№ 284
おやすみなさいフランシス (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)おやすみなさいフランシス (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1966/07/01)
ラッセル・ホーバン

商品詳細を見る

妄想が膨らんで一人では眠れないフランシスが、一人で眠りにつくまでのお話です。
子UNYOが「おおおとこ」の出現にホントに怖がっていて可愛かった。

№ 285
ねえ、どれが いい? (児童図書館・絵本の部屋)ねえ、どれが いい? (児童図書館・絵本の部屋)
(1983/12)
ジョン・バーニンガム

商品詳細を見る

いたずらな絵本。男児がいたずらな顔で喜びそうな一冊です。

№ 286 ピーターパン
100309-4
先日のディズニーランドで改修中のため乗れなかったピーターパンのアトラクション。
子UNYOが覚えていて、自分で「ピ-ターパンがほしい」と選んだ一冊です。

========================================================

さて、今日は、久しぶりに子UNYOの卵アレルギーの受診をしてきました。

12月に「お家で徐々に(卵製品を)食べさせてみてください」

と言われて以来です。

足が遠のいてしまったのは、初っ端から生タラコを食べさせて、

お腹にブツブツがでてしまったから。

「生」はヤバいのですが、そんな知識すらなく、、、汗。

その後、練り製品やベーコン、クキー、ケーキいろいろ試してきましたが、

ふぁーーーー、きりがない。

一口にケーキといっても、卵の含有量によって、

大丈夫なものもあればダメなものもあります。

いっその事、メディアでよく紹介されている相模原病院で、

負荷テストでも受けてこようか、とも思いましたが、

友人の経験談を聞いて、覚悟が必要だな、、、と思い直しました。

幼稚園も始まるし、アレルギー食を申込むのに医師の診断書も必要なので、

相談もかねて受診することにしました。

前回の検査から一年近く経過していたので、

もちろん血液検査は逃れられません。

これも、受診したくなかった理由のひとつ。

インフルエンザのときは、2回ともケロリ、

「僕はお兄さんだから泣かないよ」

なんて言ってた子UNYOも、物々しい空気に注射前から絶叫でした。

血液採取が済んで、ご褒美にラムネをもらったら、

「ありがとうございました」

と子UNYOはペコリしてましたが、

バスタオルで海苔巻き状態にされて、

馬乗り状態で押さえつけながら、

注射をさされる息子の姿を見るのは辛いものです。

結果や今後の方針は次回の受診で決まりますが、

とりあえず、負荷テストは見送ることにして、

先生と相談しながら、「徐々に」卵製品を摂取させていくことにしました。

はぁ、ヘビーな午前中でした。

午後は、パパとスタバでホッと一息。
100308-1.jpg
春ですねー。

この蒸しパンも子UNYOに食べさせてみましたが、

即、お腹にポツポツがでてました。

ガックシ、、、

●絵本トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■絵本増冊☆266~270冊
おばけパーティー
091111.jpg
おばけの晩餐会。

おばけたちがご馳走を食べると、

その食べ物の色に変わってしまうという愉快なお話です。
ぶんぶんぶるるんぶんぶんぶるるん
(1975/01)
バイロン・バートン

商品詳細を見る

鉢に刺されて怒った雄牛が、

牝牛に八つ当たりして、

牝牛がミルクしぼりのおばさを蹴飛ばして、

八つ当たりがめぐりめぐって、

結局、雄牛にかえってくるというお話。

最近、八つ当たりを覚えた子UNYOには、

よい教訓になるかな?
わゴムはどのくらいのびるかしら?わゴムはどのくらいのびるかしら?
(2000/07)
マイク サーラー

商品詳細を見る

輪ゴムがどこまでのびるか試していたら、

海を渡って、空を飛んでロケットに乗って、

宇宙までいっちゃった。

そこで輪ゴムが切れて、

びよよーーーーんとお家に戻ってくるという爽快なお話。

絵のタッチがドアップから引いていく感じで面白いです。
おくりものはナンニモナイおくりものはナンニモナイ
(2005/10)
パトリック マクドネル

商品詳細を見る

犬のムーチが、大好きなアールに贈り物をしたいと思うのですが、

アールはなんでも持っています。

考えた末、ムーチは「ナンニモナイ」をプレゼントして、

アールとムーチで、ナンニモナイを楽しんだとさ、

というメッセージ性の強いお話です。

ナンニモナイを楽しめるってステキですね。
ゆきのともだちゆきのともだち
(2003/10)
イアン ホワイブロウ

商品詳細を見る

こぶたのピッグとお友達が、ことば遊びをするお話です。

淡い水彩タッチと、ペタペタと描かれた油絵タッチの絵がステキ。

冬を感じられる一冊です。

====================

今回のヒットは「おばけパーティー」でした。

白いおばけが、いろんな色形に変身するのが楽しいみたいです。
●絵本トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■絵本増冊☆262~265冊
先月増冊した絵本を紹介していなかったので、

まとめてご紹介。
おともだちになってね (新しいえほん)おともだちになってね (新しいえほん)
(1999/07)
岡本 一郎

商品詳細を見る

お友達への優しい心を伝えたくて選んだ一冊です。

山奥に一人で住んでいたクマのフーが、

お友達がほしくて、つり橋の向こうに住んでいる

キツネのクーにケーキをプレゼントします。

ケーキのおすそ分けの心と、ありがとうの心が、

たくさんのお友達を呼んできてくれるお話です。

お友達を大切にする心が芽生えてくれたらいいな。
はじめてのおつかい(こどものとも絵本)はじめてのおつかい(こどものとも絵本)
(1977/04/01)
筒井 頼子

商品詳細を見る

これは、子UNYOが選んだ一冊。

子UNYOは、林明子さんの絵が大好きで、

特に、お姉ちゃんの絵には目がありません。

今から、こんなにお姉ちゃん好きで大丈夫かしら、、、笑
くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)
(2001/10/01)
なかや みわ

商品詳細を見る

きれいな色のクレヨンたちが楽しそうに絵を書く中で、

くろ君だけは「きれいな絵を汚さないで」と仲間はずれ。

シャープペンのお兄さんの口ぞえで、

みんなの書いた絵を真っ黒に塗りつぶしちゃいました。

!!!

その上からシャープペンのお兄さんが黒を削っていくと、

きれいな花火の絵になりました。

それでみんな仲間になりました。

めでたし。
おやすみゴリラくんおやすみゴリラくん
(1996/02)
ペギー ラスマン

商品詳細を見る

閉園の見回りをして歩く警備員さんの鍵を盗んだゴリラ君が、

警備員さんが閉めた檻の鍵を開けて回ります。

動物たちみんな、警備員さんのおうちまでついていって、

おやすみなさい。。。(警備員さんは気づかない)

特に意味はないんだけど、なんかカワイイな、

と純粋に思う一冊です。
●絵本トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |次ページ
プロフィール

unyofood

Author:unyofood
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ママも楽しい♪こどもも楽しい♪」
  子連れ料理教室開講中

☆☆☆飾り巻き寿司教室開催☆☆☆

【今月のメニュー】
蝶々の巻き寿司
(手作り和菓子とお茶付♪)

9月17日(金)10:00~12:00 満席

光文社MART10月号
「プチ先生になりたい」で紹介されました♪
詳細は→こちら

「リトル・ママ」に掲載されました!
詳細は→こちら

出張教室はこちら↓
http://ameblo.jp/mamasforum/

お問い合わせはコメントにて
             お願いします♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎プロフィール◎
子UNYO☆(3歳)
主人☆(35歳)
UNYO☆(33歳)
の三人家族。

病院ソーシャルワーカーを7年。
社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員☆

結婚退職後、料理に目覚めて、
フードコーディネーター資格を取得。

出産を機に、食育インストラクター&
飾り巻き寿司インストラクター取得☆

お客さんを招いて、
おもてなしするのが好き♪
お友達と楽しくお料理するのも好き♪♪




   ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪


=================
2007.8.31までのバックナンバー
↓  ↓  ↓
UNYOと子UNYOの晩御飯
=================

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。