05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■子連れで☆飾り巻き寿司教室<カエルちゃん>
子連れで☆飾り巻き寿司教室、開講しました。

今日は、急遽体調不良でお休みの方がいらしたので、

2歳前後の子どもたち&ママ5組が集いました。

今日は、「リトル・ママ」の取材の方がいらしたので、

みんなで写真撮影をしてからスタートです。
090623-4.jpg
今日の絵本は、柳原良平さんの「やさいだいすき」。

今日の献立のメイン食材がトマトでしたので、

トマトのでてくる絵本をチョイスしてみました。

いつものように、子UNYOは最前列を確保。

2歳前後になると、みんな結構見てくれるので、

読み応えがあります。
やさいだいすきやさいだいすき
(2004/06)
柳原 良平

商品詳細を見る

レシピ説明&トマトのお話をちょことして、

いざ実習!
090623-1.jpg
今日の献立は、

☆豆乳プリン&トマトジャム
☆カエルちゃんの巻き寿司
☆トマトスープのつけ麺

の2品でした。

カエルちゃん巻きは、他の飾り巻きと比べると、

工作でもしているような感覚で作っていただけます。

伸ばして、重ねて、持ち上げる(?)そんな感じです。

「持ち上げる」で、カエルの面影がみえたときの、

皆さんの反応が、毎回ひそかな楽しみです。
090623-2.jpg
みなさんそろって、いただきます!

(子UNYOは毎回フライング・・・・)

今回も、お子さんたちがモリモリ食べる姿が目にとまりました。

ママたち、味見程度しかできなかったのでは・・・・

でも、やはり子どもたちが美味しそうに食べてくれるのが、

ママは一番嬉しいですね。

皆さん、暑い中ご来訪いただいて、ありがとうございました。

それから、いつもいつもY&Hちゃん、ありがとうね☆

次回は7月、パンダ巻きの予定です。

スポンサーサイト
子連れ料理教室トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■ウワサの「だんご三兄弟」へ☆
今日は、ウワサの「だんご三兄弟」に行ってきました。

「だんご三兄弟」というのは、もとは託児所。

住人の方が、マンションの一室で託児所を始め、

そこでランチを提供するようになり、

それが料理教室になり、

さらに、サロンとして美容師さんが来るようになり、

ベビータタッチ、スクラップブッキング、フラワーアレンジメントetc、

各種講師が教室を開くようになり、、、、

という、なんだか楽しそうな空間です。

先日の飾り巻き寿司教室に来ていただいた生徒さんが、

ぜひに!と誘ってくださったので、

仲良しY&Hちゃんと訪問してみることにしました。
090619-2.jpg
子UNYOは、大好きなHちゃんと、

大好きな電車に乗れるということで、

前日から、大張り切り。

いつもは、ベビーカーに座らせますが、今日は特別。

Hちゃんと二人で椅子に座らせてあげました。

「Hちゃんが運転手、子UNYOが車掌のジャック」

念願が叶って、嬉しそう。
090619-3.jpg
当初、パン教室を希望していたのですが、

あいにく、ケーキ教室の先約があり、

ランチだけおじゃますることにしました。

ブログに日程がUPされるや、

すぐ満員になってしまうという人気のサロンです。

お仲間に入れてくださったAさんに、ホント感謝です。

ケーキ教室を終え、

ランチを用意する主催者の方の背中には、

託児中の赤ちゃん。

別室では美容室も開店中。

託児に、ランチ提供に、教室に、サロンオーナーの4役かーー。

しかも、3人のママ。

パワフルすぎる。
090619-4.jpg
今日のランチは、

・チキンカツ~手作りソースがけ~
・ベーコンとクレソンのご飯
・コーンスープ
・大根サラダ エスニック風味
・クランベリーベーグル
・ドイツパン(ハニーチップ・マンゴー)
・豆乳チョコレートムース

でした。

このボリュームでなんとお値段¥1100!!!!

しかも、どのお料理も味に一ひねりあって美味しい!

ちょっとオシャレなレストランでランチしてる気分です。

しかも、寄付された豊富なオモチャたちのおかげで、

子どもたちは静かに遊んでいてくれたので、

「この料理のココが美味しいねーーー」

なんて、ゆっくり味わうことができました。

素晴らしい時間、クセになりそう。
090619-5.jpg
こちらのパンは、朝、主催者の方が焼いたパンで、

事前に注文すれば、購入することもできます。

モッチモチでフッカフカで、とっても美味しい!
090619-1-1.jpg
ママたちはお腹いっぱい、胸いっぱいで余韻にひたる帰り道。

Hちゃんも子UNYOも、公園にロックオン!

皆さんとお別れして、公園でひと遊びしてから帰ることにしました。

炎天下の中たくさん遊んで、帰路につきました。

Hちゃんは、子UNYOとバイイするとき大泣きでしたが、

泣きすぎて、その後リバースしてしまったそうです(泣)

愛しすぎる。。。

子UNYOよ、Hちゃんのように、

穏やかで優しい嫁さんを連れてきておくれよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aさん、みなさん、今日はステキな機会をいただいて、

本当にありがとうございました。

主催者の方とも、ゆっくりお話させていただいて、

とっても刺激になりました。

また度々、ご一緒させていただけたら嬉しいです♪
(「度々」がポイント↑)
●子連れおでかけスポットトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■あいぽーと子育てサロン☆
今日はあいぽーとの子育てサロン。
090616-2.jpg
テーマはトイレトレーニングでした。

トレーニングは、「大人の都合でするものであるこ」とを念頭において、

急がず、焦らず進めることが基本。

トレーニングを始める前に、

まず早起き(早寝より早起き!)をして、

外でたくさん遊んで、

グッスリ眠ることが重要です。

そうして生活のリズムを整えて、

ママとの信頼関係ができた上で、

トレーニングを始めましょう。

<質問>
①トイレでオシッコ&ウンちゃんをしたい気持ちは強いので、トイレには喜んで行きますが、タイミングが合わないと出ません。でも、出ると言い張って、トイレから出たがりません。切り上げた後、オムツでしてしまうと、悔しがって激しく泣きます。無理やり切り上げてよいのでしょうか?

②便器に座ると、おチ○チ○をさわるのですが、どう対応したらよいのでしょうか?

<回答>
それは、トイレにオシッコ&ウンちゃんをしに行くよりも、お○ン○ンを触るのが面白くて、トイレに行きたがってるのかも。
・オシッコ&ウンちゃんが上手にできても、過剰に誉めたりせず、「あー、よかったねー」程度にすること。
・トイレにいる時間は、10~20秒と決めて、一緒に数えて切り上げるのを習慣にするとよい。
・オムツをしてから出てしまって泣いたら、「残念だったねー」と慰めてあげる。
・触ることについては、あえて触れる必要はない。
ということでした。

他にも気になる質問は沢山あったのですが、

子どもたちのオモチャの奪い合いに気をとられて、気もそぞろ。

しかも、途中何度か抜けながらだったので、

集中して聞けませんでした(涙)

そうそう、こんな質問がありました。

<質問>
オモチャの奪い合いで、相手に危害を加えてしまった場合どうすればよいか?

<回答>
・子どもに「ごめんなさいしなさい」と強要するのではなく、母が誠心誠意、謝ること。母の姿を見て、子は学ぶのです。子は教えたことをするのでなく、両親を見て学ぶということを忘れないように。
・後で話すとき、「ダメよ」でなく、叩いたのは悲しかった、貸してあげたのは嬉しかった、というように、感情を伝える。
・この子は叩くこだから、とか人に言うと、それがインプットされて、そういう子になってしまうから要注意。

あと参考になった体験談として、

・夜寝るとき、寝る準備をお手伝いしてもらったら、スムーズに自分から「寝る」と言って寝るようになった。

というお話がありました。

寝るときグズる子にはオススメですね。

・・・そして、子UNYO、タイムアップ!

お外へ出たいグズグズモードになってしまったので、

サロンを後にして、お庭で遊びました。

サロンを終えたユウヒマン&あんちゃんも合流して、

賑やかに遊ぶ子どもたち。
090616-1.jpg
今日は、愛しの牧浦先生に、

「会いたかったの」

と伝えられたし、

大好きなブーランコ(両手両足を先生とママが持ってブーランブーランする)

もしてもらったし、

ママも子UNYOも満足の一日でした。


●育児相談トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■「リトル・ママ」取材決定☆
6月の子連れ料理教室。

子育て支援サイト「リトル・ママ」

の取材の方がいらっしゃることになりました。

参考までに、リトル・ママのHPをご紹介いたします。
  ↓
http://tokyo.l-ma.jp/

「ママも楽しい♪子どもも楽しい♪」

が、もっともっと広がってくれたら嬉しいです。

記事が載りましたら、またご紹介させていただきます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、M幼稚園のプレ。

4月から始まった3つ幼稚園のプレ生活もだいぶ慣れてきました。

子UNYOは、プログラムに参加するのは不得手なのですが、

M幼稚園のプログラムには進んで参加してくれます。

今日は新聞紙で、ぐーたらの「ペーターおじさん」に変身。
090610-1.jpg
ママが作った衣装?をまとい、

「ぐーーたら」するプログラムです・笑。

「ペーターおじさん」になりきっている子UNYOに、ばかウケする母でした。
子連れ料理教室トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■コーチング的子育て講座☆
「コーチング的子育て講座」に行ってきました。

先日のお料理教室に参加してくださった方が主催されている講座で、

仲良しのAKI&ユウヒマンと一緒に参加してみました。

最近の子UNYOの荒れっぷりが少し気になっていたので、

とてもいいタイミングです。
DSCF5147.jpg
参加者は子連れさん7組。

さまざまな月齢のお子さんが参加されているので、

一抹の不安を抱えておりましたが、、、

やっぱり、、、

子UNYOは参加者のお子さんとやりあっていました・・・涙

でも、ここはコーチングの会。

何事もいい経験、というスタンスがとても助かりました。

さて、内容ですが。

一番印象に残ったのは、リンゴのお話。

きれいな美味しそうなリンゴと、

少しだけムシが食ったように腐ったリンゴ、

二つ並んでいたら、どちらに目がいくか。

腐ったリンゴに目が行くんです。

しかも、腐った部分に注目ーー!になっちゃうんです。

で、ちょっとだけしか腐ってないのに、

これを「腐ったリンゴ」と判断してしまう。

これは、人間の本能。

でも本当は、腐ってるのは一部分だけで、

あとは、美味しいリンゴなんです。

これを、子どもに当てはめてみると?

旦那さんに当てはめてみると?

日常生活に当てはめてみると?

ハッとさせられました。

そう。

腐ってる部分ばかり見てしまってないですか?

腐ってるところじゃなくて、美味しい方を見ましょうよ。

そういうお話でした。

これは、本能に逆らうことだから、難しいんです。

だから、習慣にしてしまえばよい。

具体的には、家族団らんの時間に、

24時間以内にあった、新しくて良かったこと(グッド&ニュー)を発表する!

そうすると、思考が変わっていきます。

なんか、分かる気がするーーー。

他にも、なるほどーー。

というお話がたくさんあったので、

早速、日常にフィードバックしようと思います。

最後、立ち話で

「今日のお話は夫に対しても応用できますか?」

と質問したところ、

「夫はもっと簡単です。何でもいいから褒めればいいんだから。」

という回答でした。

褒めるのが照れくさかったら、

「今日の服、似合ってるね」とかでもいいと言うので、

早速、パパに電話して、、、、

う、

言葉が出てこない。

それで、言った言葉は、

「今日のパジャマ、似合ってたね」

でした・笑。

でも、「グッド&ニュー」と「褒める」毎日続けよう!
☆お勉強トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■荒れる二歳児と「抱っこ法」
子UNYO,荒れております。

一時保育の翌日から、ものすごい癇癪っ子になってしまいました。

児童館でも、三輪車に乗れなかったというだけで

「ぎゃーーーーーーーーーー」

絶叫。。。。

こんな聞き分けのない状況は初めてで、

ママもオロオロしてしまいました。

あまりにひどいので、

ちょっと、昨日従姉から教えてもらった

「抱っこ法」

なるものを試してみました。

簡単に言うと、

抱っこして、いっぱい泣かせてストレスを発散させる。

そして、子どもの声を引き出す。

というものです。

やり方もよくわからないので、適当にやってみたら・・・

ビックリ!

出てくる出てくる。

溜まってたのねー、子UNYOくん。

「保育園に預けられてイヤだったの」

え???

だって、楽しかったって、あんなにルンルンだったじゃん?

「ちゃみちかったの」

そうか!

「楽しい」けど「寂しい」

そうか、そうか。

初めてのことだもんね、そりゃ、大変だったろう。

そういえば、昼寝がバカに長いもんね。

気づかなかったわーー。

他にもいくつか不満が出てきて、

そうだったのか、そうだったのか、と

一緒に泣いちゃいました。
090608-1.jpg
ちなみに、見て見て!

この3色サランラップ。

彼的には、赤・青・緑の電車トリオ。

大事、大事だから、寝るときも3つ抱えて眠ってます。

「やだ!かちてあげない!」

と寝言でも言い出しそう・笑

抱っこ法の考えのおかげで、

子UNYOが泣いても、

「泣かないの!」

ではなくて、

「どんどん泣きなさーーい」

と笑っていられるようになりました♪
●出来事トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■法事in谷中☆音音ランチ
今日は谷中で法事。

親族7世帯が集う、貴重な時間です。

いつものように、お寺さんに行く前に、

羽二重団子で家族団らん。

子UNYOもこうして、

椅子に座ってイイ子にしていてくれるようになったので、

ゆっくり、美味しいお団子とお茶で一息つけるようになりました。

あとは、偏食子UNYOも、

この美味しいお団子を食べられるようになったら、言うことないのになーー。
090607-2.jpg
さて、お寺といえば、お坊さん。

お坊さんといえば、、、

厄払いで西新井大師に行ったとき、

数十人のお坊さんの激しいお経に死んだフリを決め込んだ子UNYO。

お坊さんは、お化けと同等に怖いらしいのです。

大丈夫だろうか。

考えた末の説明は、

ママ「おじちゃんが、これからお歌を歌ってくれるから、

イイ子できいてようねーー」

子UNYO「うん」ウキウキ

ということで、お堂に入りました。

説明が功を奏して、お坊さんが入場しても怖がる気配のない子UNYO。

よし。

と思ったら、

しーーーーーんと静まり返る中、

子UNYO「おじちゃん、お歌歌ってるねー」

子UNYO「ねーー、ママーー、おじちゃん何してるのかなーー」

子UNYO「ねーーー、ママ、、、おじちゃん、、、、」

おじちゃんに親しみを持ったらしく、

おじちゃんについて、終始しゃべり続けたのでした。。。

お焼香のときも、大きな声で「さようならーーー」。

「静かに」しなければならないことが、

上手に説明できず、あたふたするママでした。

修行ですね。
090607-1.jpg
法事が終わったら、上ののバンブーガーデン「音音」に移動してランチ。

いつもは、上野界隈の老舗でのランチがお楽しみでしたが、

今回は、乳幼児が4人いるということで、

子どもにやさしい場所をチョイスしました。

上野で遊ぶときは度々利用している場所なので、

安心感があります。

しかも、お料理は意外と本格派で、満足満足。
090607-3.jpg
掘りごたつの個室だったので、子供たちはご覧のとおり。

大運動会です。。。

お店のチョイスは正解でした。
090607-5.jpg
家に帰って、パパへのお土産で買った羽二重団子を食べていると、

子UNYO「食べてみるーー」

というので、差し出すと、ガブリ。

子UNYO「おいちーー」

食べた、食べた!

従兄が食べてるの、しっかり観察してたもんなー。

やっぱり子は、みんなに育ててもらうものなんだなー。






●子連れおでかけスポットトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■アロマ・プチレッスン&一時保育デビュー
今日は、友人が主催しているアロマ教室に行ってきました。

子UNYOは初の一時保育。

不安顔ながらも「行ってらっしゃーい、バイバーイ」

とお見送りしてくれたので、ホッと一息。

と思ったら、階段を降りると上方から、「ママー、ママー」と叫び声が、、、

子UNYOよ、ごめんね、四時間頑張ってね。

後ろ髪を引かれつつ、会場へ向かいました。
090606-1.jpg
今日の講義は、精油の作られ方について。

それから実際に消臭・防カビスプレーを作りました。

消臭・抗菌効果に優れている精油

(ティートリー・ユーカリ・レモン・ペパーミント・ラベンダー)

を自由に組み合わせて配合します。

私の場合、もう、勘だのみ。

お料理だったら、これとこれを組み合わせれば、

こんな味になる、ってなんとなく分かりますが、

香りは全く想像つかず、、、

できた香りは、

・・・・・・・・・・

という感じでした・汗。

でも、講師陣ほか、「なじんだら大丈夫」というので、

励みになりました。

(実際、なじんだら好みの香りになってました♪)
090606-2.jpg
お茶タイムは、ハーブビネガーのお湯割り。

たくさんのハーブがブレンドされたお酢です。

温かくして飲むのもアリなんですね。

生活の木で購入できるそうです。

アロマの世界って、興味あるけど全然わからなくて、

新しい世界を知った!という感じで刺激的でした。

そして何よりも、友人がこのような素敵な会を開催しているのが誇らしく、

講義から、彼女の圧倒的な勉強量と努力が感じられたことに、感激しました。

------------

一方、子UNYOは?

足早に帰路につき、一時間早くお迎えに行ったのですが、

着いたときには、先生の腕の中でウトウト中。

話を聞くと、

私が去ったときこそ泣いたけれど、

すぐ泣き止んで、風船や滑り台で楽しく遊んでいたとのこと。

しかも、家では野菜はほとんど食べないし、

自分で食べないのが(一口サイズにしたり、ピックを使わないとNG)、

昼食、ほぼ一人で完食!とのことでした。

帰り道、子UNYOに感想をたずねると、

「おじちゃん(先生)に遊んでもらって、楽しかったー」

何して遊んだのかたずねると、

「風船ぽーんてしたしー、

ボールポンポンて片付けられたしー、

みんなオシッコしてたしー、

ナポリタン食べたしー、

お兄ちゃんになったの」

とのことでした。

ほーーー、私の見ていないことを子UNYOに説明してもらえる日が来るとは!

ちょっと、感激しちゃいました。

それから!

その夜、今まで一度もできなかった’お風呂でオシッコ’できるようになってました!!

ちょっと、保育園クセになりそう♪
☆お勉強トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■あいぽーと育児相談&Manami.K展示会
今日は、あいぽーとの育児相談でした。

昨夜、大好きな牧浦先生と、

仲良しユウヒマンに会えると話したからか、

子UNYOは張り切って、五時半起き。

昨夜は来客があって深夜まで飲んでいたママはげっそり、、、

さて、あいぽーとへ。

AKIちゃんが順番をとっておいてくれたので、スムーズに相談できました。

ありがとうね。

・嬉しかったこと。
①先月、逃亡癖について相談しましたが、その翌日から、手をつないでお散歩できるようになった。
(子どもは話聞いてるのねーー)
②「半分あげる」「入れてあげる」「貸してあげる」「かわってあげる」の一人芝居をするようになって、実際にできるようになってきた。

・困っていること
①おもちゃの貸し借りについて。
Q)おもちゃの奪い合いになって貸してあげられることも出てきたけど、強引に、しつこくされると、やっぱり叩いてしまいます。
A)しばらく静観。小競り合いになり始めたら駆けつけて、振り上げた手を止める。言葉はいらない。子ども同士の世界に親が入ることで場面が変わる。「ママはいつもお喋りばかりしてるけど(笑)、困った時は来てくれる、見守っててくれる」という安心感を与える。

Q)「自分のもの」と認めてあげるのは分かるけど、その場のおもちゃを全部独り占めしているときはどう対応するか。半分貸してあげる、もしくは順番でかわってあげるのがいいと思うのですが?
A)そんなことできたら、世界平和が訪れます。二歳児は、自分のものは自分のもの、人のものも人のもので当たり前。黙って見守りましょう。

Q)人によっては、取り上げてでも貸してあげるのがよいと思う人もいる。相手のママの心情を考えると、そうもできないのですが。
A)「半分」くらいいいじゃないか、というのは大人の考え。二歳児には酷。いろいろな考えの人がいるけど、自分のスタンスはコレというものを持っていたらよい。
先生は、姑は絶対だった昔に大家族の中で子育てしたので、表では姑の方針に従い、影で逆のことを説いていたそうです。その反省から、自分のスタンスは大切にしてほしいということでした。

それから余談ですが、

小学生頃になると、欲しいものができたとき、実は数人しかもってないのに、「みんなが持ってるから」ほしいとか言うことがある。そんなときは、ちゃんと情報収集をした上で、「みんな」ではないことと買わない理由を説明してあげる。そうすると、母は自分のために、ちゃんと対応してくれると信頼して、嘘つかなくなる。

もっと大きくなって。大切な事柄、大きな決断のときは、父の出番。母は日常の些細俗なことに対応し、父は壁となる。進路を決めるとき、「この進路をとった人はこうなってる。こっちの進路をとった人はこうなってる。貴方はどちらがいいと思うか?」というように、道しるべを与える。そのときのために、今からパパと二人きりの時間をつくることも大切。 その時間が父を育てる。

今日も、貴重なお話が聞けました。
090605-1.jpg
相談終了後、ユウヒマンとひと遊び。

「ユウヒマン、遊ぼう」

「ユウヒマン、一緒に行こう」

と、しきりにユウヒマンを誘う子UNYO。

相当うれしかったみたいです♪

よかったね。
090605-3.jpg
昼食の後、代々木上原に移動して、

従姉Manami.kさんの展示会へ。

子供服、BAG、Tシャツ、カード他、

多彩な才能をもった人々が集まって、形になった展示会です。

展示スペースの奥には、

「いちごいちえ+OJ」という食堂もあってランチができます。

見てるだけで顔がほころんでしまうManami.kさんの作品たち。

Manami.kさんの姪子が実際に着ているものばかりなので、

かゆいところに手が届く作りで、しかも、

長く長く着てもらえるように工夫をこらしているところが嬉しいです。

出産祝い用に、ワンピ&ブルマを購入してきました。

コサージュはすでに脚光を浴びていますが、

子ども服も、求められて広がっていくんじゃないかなー。

彼女の活躍が楽しみです。

がんばってねーー!!

今日から3日間、代々木上原のgallery「hako」で展示会、開催中です♪
●育児相談トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■もち豚手作り生ウインナー☆
ウインナーとか、ハム、ベーコンって、

保存料の塊みたいな気がして、

しかも、卵を使っているものが多いから、

子UNYOに食べさせられなかったのですが、

これからは、安心して食べさせられる!

越後のもち豚生ウインナー。
090603-1.jpg
ジューシーでさめてもやわらかいお肉。

良質の脂肪酸を多く含んでいて、ビタミンB1が豊富。

そして、余計な保存料等を使っていない。

サカガミハム工房の生ウインナー。

これはオススメです♪
090603-2.jpg
子UNYOも、知らぬ間にパクリパクリと平らげていて、

ママたちビックリ。

やった、子UNYOのお弁当にも使えるぞーー。
☆オススメトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■セブンプレミアム冷やし中華☆と注射!
久しぶりのお天気。

今日は自転車ではなくて、歩いて児童館へ。

だいぶ、逃亡しなくなってきたので、初めての挑戦です。

(選んだ靴は、やっぱり長靴・・・)

子UNYOと手をつないで道を歩けるようになる日が来るとは、

なんだか嬉しい朝です。

大好きなHちゃんに、

手をつなごうと誘われ、

’はい、お嬢様’的に手を差し伸べる子UNYO。

なんかステキーー♪
090601-2.jpg
昼食は、冷やし中華の試食。

セブンプレミアムの冷やし中華。

天下のセブングループがどんな冷やし中華を選ぶのか、

気になるところです。

で、お味は。

うん。

酸味控えめで、スープを飲んでもムセない(笑)。

果物とごま油も程よく、納得の味です。

麺は北海道小麦100%。

冷麺を思わせる、コシが強く白い麺でした。

この値段で、コレはすごい。
090601-1.jpg
午後は、今度初挑戦の一時保育の登録へ。

子UNYOは、卵アレルギーなので、

お医者さんの指示書が必要になります。

で、皮膚科へ行くと、

「じゃ、念のため採血しましょーー。」

え??????

ご機嫌ニコニコの子UNYO、

あれよあれよとバスタオルで巻き巻きされて、

お注射、さされちゃいました・・・

お?

ひと泣きもせず、ケロリ。

お兄ちゃんになったものです。

頑張ったね。
麺の記録トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
| ホーム |
プロフィール

unyofood

Author:unyofood
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ママも楽しい♪こどもも楽しい♪」
  子連れ料理教室開講中

☆☆☆飾り巻き寿司教室開催☆☆☆

【今月のメニュー】
蝶々の巻き寿司
(手作り和菓子とお茶付♪)

9月17日(金)10:00~12:00 満席

光文社MART10月号
「プチ先生になりたい」で紹介されました♪
詳細は→こちら

「リトル・ママ」に掲載されました!
詳細は→こちら

出張教室はこちら↓
http://ameblo.jp/mamasforum/

お問い合わせはコメントにて
             お願いします♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎プロフィール◎
子UNYO☆(3歳)
主人☆(35歳)
UNYO☆(33歳)
の三人家族。

病院ソーシャルワーカーを7年。
社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員☆

結婚退職後、料理に目覚めて、
フードコーディネーター資格を取得。

出産を機に、食育インストラクター&
飾り巻き寿司インストラクター取得☆

お客さんを招いて、
おもてなしするのが好き♪
お友達と楽しくお料理するのも好き♪♪




   ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪


=================
2007.8.31までのバックナンバー
↓  ↓  ↓
UNYOと子UNYOの晩御飯
=================

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。