06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■日暮里繊維街~江戸うさぎのスイーツ
なんだか今日は、朝から冴えないので、

朝一番、家事もそのまま、

電車に乗ってお出かけすることにしました。

テーブルウエアの布を買いに、日暮里の繊維街へ。

日暮里は電車もたくさん通っているし、

子UNYOも喜ぶこと間違いなしです。
20090728184809

まず、麻の品揃えに定評のある安田商店へ。

色地の麻はなかなか扱っているお店がないのですが、

やっと見つけた!

落ち着いたピンク色の麻をゲット。

それから、布のスーパーマーケット、トマトへ。

本館は平日なのに、ズラーッとレジに行列ができていたので諦めて、

別館で鮮やかな無地の布を数枚購入しました。

さ、お楽しみのお団子を食べに行こう!と振り返ると、

子UNYO寝てる!

今日は、いつもの羽二重団子は見送って、

江戸うさぎのスイーツを食べに行くことにしました。

20090728184819

私は、抹茶の大福をチョイス。

店先がちょっとした茶屋になっているので、

その場でいただきました。

抹茶のクリームと餡が、なんともバランスがよくて、美味しい!

20090728184816

寝ている子UNYOとパパには、

お土産に名物の黒糖饅頭を購入しました。

駅につくと、タイミングよく子UNYOが起きたので、

電車見物タイムにしました。
20090728184824

大好きな高崎線を見て絶叫する姿には、癒やされます。

日暮里は、こまちやMAX(新幹線)も通るので、

子UNYOは大喜び。

お買い物につきあってくれて、ありがとうね。

スポンサーサイト
☆オススメトラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■岩手滞在☆
日曜から、岩手に滞在していました。

岩手はまだ梅雨明けしていないので、避暑を通り越して、

寒いくらいの陽気でした。

でも、初日はお天気にも恵まれ、初夏のような温かさ。

パパの実家で今年スタートした農場見学に行ってきました♪

山を登って登って、どこまでも登ると、

わーーーーーー!

高原の広大な畑のど真ん中。

天空にきたような爽快感です。

合わせて9ヘクタール、想像を超える広大さに圧倒されました。

向こうには、大きな風車がたくさん並んで見えます。
090722-4.jpg
あっちの山には、牛が!!

山の頂上に、畑がある!牛がいる!

こんなの初めて。

子UNYOは、初めて見る光景にド肝を抜かれたようで、

「抱っこちゃんになっちゃったのー・泣」

と抱っこモード。

そりゃそうだ。

ママもド肝抜かれて、キツネにつままれた心地だったもの。

でも、少しすると着陸してフカフカの畑を歩き始めました。
090722-2.jpg
ところが、見たことのない虫が足に登ってくると、

「マ゛マ゛ーーーーーーーーーーー・泣」

おじちゃんやおばちゃん方に

「都会っ子だねーー・笑」

と笑われて、

「子UNYOね、虫怖くないんだ」

と強がる二歳児・子UNYO・笑。
090722-3.jpg
向こうに見えた風車のふもとまで行って、帰路につきました。

眼下に雲を眺めて、仙人にでもなったような気分でした。

秋の収穫が楽しみです。
090722-1.jpg
最終日は、パパと一緒に三陸の海へ。

あいにくのお天気でしたが、

やっぱりいつきても三陸の海はきれいだな。

今回も、三陸の海の幸と、

山の幸をたらふく食べさせてもらって、大満足♪

パパの家族、故郷に感謝です。

昨夜、東京に戻ってきました。

パパ、お仕事に長距離運転、お疲れ様。

今回も、とっても楽しかったよーー♪

ありがとう。

しかし、こっちは暑゛ーーーーー!!!!!






☆旅行グルメトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■麺レシピvol39☆セロリの中華麺 と 安住さんと握手♪
久々の麺レシピ更新です。

冷たい中華麺に、

セロリとレタスたっぷりの餡をかけて召し上がれ。

つけ麺ならぬ、かけ麺?の「ひやもり」です。
090716-4.jpg
ごま油でたっぷりのお野菜を炒めたら、

お塩とウェイパーで味を調えるだけ。

あっさりした味なので、

暑い夏にも、つるつる食べれちゃいます。

<材料・二人前>
中華麺・・・2玉
せろり・・・1束
サニーレタス・・・大4枚
にんにく・・・1片
ウインナー・・・6本
ウェイパー・・・小さじ1/2
塩・・・小さじ1/2
片栗粉・・・小さじ1
水・・・カップ1
<作り方>
①セロリ斜薄切り、ウインナーは5ミリ程度の斜切り、サニーレタスは2㎝細切り、にんにくはみじん切りにする。
②ゴマ油をしいたフライパンで、にんにくを炒め、香りがたったら、ウインナーを加えて炒める。セロリ・サニーレタスを加え、さっと炒めたら、水を注ぎ、ウェイパー、塩で味を調える。
③水溶き片栗粉を加え、とろみをつけたら、冷やした中華麺にかける。

090716-3.jpg
最近の子UNYOはエプロンがブーム。

ママが料理していると、

「エプロンするー」と布をもってきます。

今日は、以前AKIちゃんに作っていただいたエプロンを着用。

カワイイ☆
090716-2.jpg
夕方、お買い物の帰り道、なにやら人だかりを発見。

何かあるのか尋ねると、

「安住アナと香取慎吾が来ているらしい」

とのこと。

しばらく待っていると・・・

安住さんだーー!!

特にファンでもないのですが、

子UNYOを自転車に乗せたまま、追いかけてみました。

すると・・・

握手してくれたーーーー!

こういうときって、子どもを前面に押し出すものなのかもしれないけど、

気づくと、子UNYOそっちのけで、

私が最前面にでて、私が握手してもらってました(笑)

安住さん、優しいじゃーーん。

ちょっと得した気分で帰路につきました。
090716-1.jpg
野次馬につきあってくれた子UNYOに、

ご褒美に野球セットを買ってあげました。

朝から、何故か「赤いバットほしいの」と連呼していたので、

子UNYO、ニンマリ大喜びです。

でもバット、デカくない?
麺レシピトラックバック(0) | コメント(1) | top↑
■「リトル・ママ」に掲載されました!
先日、取材に来ていただいた、

子育て支援サイト「リトル・ママ」の取材記事 がUPされました♪

ぜひご覧ください☆

↓  ↓  ↓  ↓
【携帯用】  【PC用】

「ママも楽しい♪子どもも楽しい」が

たくさんの親子に広がったらいいな、と思っています。

なお、7月は夏休みをいただいております。

次回の日程、決まり次第お知らせいたします♪♪

090715-1.jpg
炎天下の中、水遊びin公園の日々が続いております。

水遊びができる公園を片っ端から渡り歩いております。

子UNYOは、恐ろしいほど体力がついて、

炎天下3時間なんて、ざらです。。。

曲がり角を過ぎたママの肌は真っ黒。

きゃーーーー、大丈夫なのか??

それから、脱オムツ計画も着々進行中。

あいぽーとの育児相談の日にお兄さんパンツを買いにいって、

1日目、トイレでオシッコがでるようになり、

2日目、オシッコを教えてくれるようになり、

3日目、日中のオシッコはトイレでするようになり、

7日目、ウ○チをトイレでするようになり、

同じく7日目、外出先でのオシッコに成功し・・・

牧浦先生の指導には、ド肝を抜かれっぱなしです。

あとは、外出先の大人トイレ&和式トイレを克服し、

夜のオムツがはずせれば、完了です。

引き続き焦らずゆっくり進めていこうと思います。
子連れ料理教室トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■静岡観光~御殿場アウトレットモール☆松柏堂の安倍川餅
今日は、パパのお仕事にくっついて、静岡までドライブ。

海だーーーー!
090710-3.jpg
パパのお休みは少なくても、

こういう形で行楽気分を味わえるのは嬉しいです。

富士山の見えるインターでパチリ。
090710-2.jpg
あいにく雲に隠れてしまっていましたが、

なんともいえない開放感です。

パパのお仕事中は、子UNYOと二人で静岡観光です。

今回も駅の観光案内で2時間の旅のプランを練りました。

静岡名物といえば、お茶、わさび、安倍川餅、とろろ汁。

名所といえば、駿府城。

ということで、松柏堂の最古の安倍川餅を入手して、
090710-1.jpg
一路、駿府城へ。

観光案内のオジちゃんが教えてくれた、

ナイススポット。
090710-4.jpg
お城の内堀にある県庁の展望台から駿府城を見物。

徳川家康も、こうやって天守閣から街を見下ろしていたんだろうなー。

上から見ているだけではなんなので、

城内の公園でひたすら遊び続けました。

炎天下の中、遊び続けること2時間。。。

静岡見物というより、「城で遊んだ2時間」でした。

でも子UNYOがとても喜んでくれたので、OK。

長いドライブで退屈だったでしょうから、ね。

パパのお仕事も終わって、帰路。

御殿場を通るので、アウトレットモールに立ち寄りました。
090710-5.jpg
子UNYOは、やっとパパに遊んでもらえるとあって、

2時間、炎天下で遊び続けた後なのに、走る、走る。

しかし、体力ついたなー。

日常の中に突然、山、海、城。

狐につままれた様な、愉快な一日でした。

パパ、ありがとうね。
☆旅行グルメトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■またまた育児相談☆子ども家庭支援センター
朝から公園へ。

暑いという予報だったので、水遊びをしに行ったのですが、

意外に寒く、しかも、雨まで降ってきてしまったので、

早々に切り上げて、児童館に非難しました。

今日はプラレールのお部屋は、いつもより賑わっている様子。

ヤダな、、、

また、争いごとの予感。

しばらく、子UNYOはご機嫌で遊んでいたのですが、

お気に入りの電車をたくさん繋げている子が近くにくるや、

ガシャガシャ。

壊しちゃった。

その子が子UNYOの遊んでいたレールにその電車を走らせたうえに、

子UNYOの新幹線をとった!

そのとき、手が上がりました。

未遂でしたが、今日は手を上げたら即退散と約束していたので、

泣き喚く子UNYOを抱えて隣の部屋でお説教。

落ち着きを取り戻さないので、そのまま帰宅しました。

私も、感情を切り替えられず、帰宅してからも説教。

なんで、叩くんだろう。

いけないな、と思いながらも怒りが収まらない。

次の育児相談はずっと先だし、、、、

区の支援センターに相談してみました。

助言いただいたのは、以下のとおり。

・穏やかに過ごしているときに、「手は叩くためにあるのではなくて、頭をいーこいーこするためにあるんだよ」ママの手、子どもの手で、お互いいーこいーこしてみて、「いーこいーこしてもらうと、嬉しいね。」と伝える。

・叩いてしまったときの対応は、その場でスマートに叱ろう(共感の言葉をかける、謝らせる、納得させるetc)と思わなくていい。ギャーギャーわめく子どもを抱えて、逃げるようにその場を離れても構わない。
ただ、後ででもいいから、「叩くのは良くないことで、叩くとママは悲しい」ということは簡潔に伝える。「叩いてしまう気持ちはわかる」という共感の気持ちを伝えられたらなおよい。

・叩いてしまうような局面で、具体的にどうしたらよいか教えてあげる。「とらないで」「今遊んでるの」etc

・怒られるという関わりでもいいから構ってほしくて、怒らせることをする場合もある。子どもは親との関わりを例外なく求めているから、「ママは見てるよ、そばにいるよ」というメッセージを口に出して言うことで、子どもが安心することもある。

・「怒ってる?」「怒らないで」と言うのは、「ママが怒っていること」が最大の関心事で、その原因に関心が届いていない可能性もある。3歳くらいになると、「○○だから、□□はしたらいけないんだよね」などと、復唱して整理する言動が見られるようになる。そのときまで、焦らずメッセージを伝え続けて。

・俗にいうNGな叱り方(「○○する子は嫌い」、「○○しなかったら○○よ」、しつこくエスカレートする叱り方etc)をしてしまっても、仕方ないと思っていい。根本に子どもを愛する心があって、よりよい接し方をしたいと努力していれば、大丈夫。

・お母さん、自分のこと責めないでくださいね。お話を聞いていて、お母さんがいけないとか、何か改めなきゃならないという感じではないから。(←泣きそうになりました。私も相当まいってるなーー。)

初めて電話してみたのですが、

話を聞いてもらったことで気持ちがスーと落ち着いて、

ほんと、救われました。

いつもと違う視点で、違う意見をいただけたのもありがたかったです。

電話を切ったとき、子UNYOが言いました。

「電話でお話したから、もう怒ってない?」

この子はママのこと、よく見ている。

・・・悪い叱り方をしてごめんね、と涙がでてきて、

そしたら、子UNYOが手で涙を拭いてくれました。

「そうだよ、手は涙をふいてあげるためにあるんだよ。叩くためにあるんじゃない。」

と言ったら、嬉しそうにもう一度涙を拭いてくれました。

ごめんね子UNYO、ママも成長するからね。

夜は、一緒に花火をして仲良く遊びましたとさ。



●育児相談トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■あいぽーと育児相談
今日は、あいぽーとの育児相談。

銀座線に乗るだけで、

「牧浦先生に会いに行くの?」

とルンルンの子UNYO。

相当、牧浦先生ラブのご様子です。

●よかったこと
・「ママ、かわいいね」と言ってくれた。
・仲良しの子やママには、オモチャを貸してくれる。
・オムツ以外におしっこできなかったのが、できた。

●相談①
<トイレトレーニング①>
・普段は二時間ちかく間隔あくけど、水をたくさん飲んだ後とか、30分~1時間くらいしか間隔があかない。始めてよいか?

<回答>→
・始めてよし。たくさん水飲んだ後は、「次はすぐ出るよ」と予告してあげる。


<トイレトレーニング②>
・一時保育に預けた日、お風呂で一度と、トイレでジワリが何回かあったけど、その後は出なくて、オムツに出たら教えてくれる状態。
・オムツをとって過ごしたら、おしっこが出たくなると「パンツはく」と泣くので、6層パンツにしたら、パンツには出せるけれど、濡らしてしまう罪悪感からか、出ても教えてくれなくなった。
・濡らさないように、ムズムズしたら教えてね、と言うと「はーい」と言うが、出ると、「濡れてない、出てない!」

<回答>→
・「おしっこは?」と聞かない。おしっこが満タンになる感覚はわかってるみたいだから、本人が言ってくるのを待つ。
・パンツは○層パンツでなく、普通の布パンツを使う。布パンツは一緒に選んで、トイレに布パンツ10枚をカゴに入れておいて、パンツをはきかえるときは、自分でパンツを選ばせる。パンツはいたら、パンツもってグルグル。トイレは楽しいと印象づけする。
・失敗した時のために、カゴの隣にバケツを用意しておいて(失敗してもいいんだよ)、汚れたパンツは一緒に洗う。
・パパママがトイレ行くときは、「おしっこ行く」 と言っていく。

●相談②
・たたく
特に年下の子をたたくのがひどかったので、私も行くのがしんどくなって、小さい子がいる場所に1、2週間行ってない。このままでいいか?

回答→
しばらくそのまま様子みて。幼稚園に行けば、大きなお兄ちゃんなどに揉まれて、叩かれたら痛いこと、すべて思い通りになるわけではないこと等々、ママの見ていないところで学ぶ。3月生まれでラッキーだったわね。

という内容でした。

それから、子育てサロンのときに、たまに先生が歌ってくれる童謡、

それを歌うと、ギャギャー騒がしかった室内がシーーンと静まりかえって、

子どもたちが先生に注目!状態になる歌があるのですが、

子UNYOもその歌が大好きで、「歌って」とせがまれるので、

聞いてみました。

北原白秋の歌らしいのですが、

今度、楽譜を持ってきてくれるとのこと、楽しみです。

先生も、この歌で育てられたし、

この歌で子どもを育てたといいます。

時代を超える歌ってステキですね。

さて、今日はあいにく雨で外遊びができないので、

小さい子たちの集合している室内でヒヤヒヤしながら過ごしました。

ママたちはグッタリ。

絶対、甘いものを食べて帰るゾ!!

と強い決意のもとにあいぽーとを後にしました。

念願かなって、ユウヒマンも子UNYOもお昼寝タイムに!!!
090708-3.jpg
表参道のDONQでカフェタイムにしました。

パンは「木の実」をチョイス。

パイ生地にたくさんのナッツがのったキャラメル風味のパンでした。

パンと侮るなかれ、お皿の上では立派なスイ-ツです。

ドリンクは、名前を忘れてしまったのですが、

エスプレッソにココナッツの香り、あと、ダークベリーかな??

久しぶりに出会った、好みのドリンクでした。

AKIと、育児の話、教室の話、久しぶりにゆっくりおしゃべり。

ああーーー、癒される。

2時間近く爆睡してくれた子どもたちに感謝です。
090708-2.jpg
さてさて、帰宅して早々、布パンツを買いに一走りしました。

子UNYOも「お兄さんパンツはくーーー」とノリノリなので、

今夜からトライ!

8時に1着目を装着。

台所仕事をしていたら、びちゃ!

ひゃーーー、オシッコ踏んじゃった、、、

しかも、足跡が点、点、点、、、、、、、、、続いてる。

しかも、家は全面じゅうたん張り・・・

でも!ニコニコ後始末して、2着目装着。

5分後、「う○ち出たよーーー」

と子UNYOのご機嫌の声。

しかも、テーブルの下にコロリ。

パンツよ、キャッチしてくれよ・・・

でも、ニコニコ後始末して、3着目装着。

最後は惜しかった、トイレの前で。。。

ただいま時刻8時半。

いったい何枚使うんだーーーー???
●育児相談トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
■神楽坂散策「KADO」~「mugimaru2」
パパと子UNYOと神楽坂散策へ。

神楽坂って、子連れでは、なかなか歩かない街ですよね。

でも、石畳の路地は小京都みたいだし、

フランス人が多いから異国みたいでもあり、

ちょっと面白い街です。

先日、お箸で食べれるフレンチのお店「かみくら」で息抜き飲み会をした際に、

ゆっくり散策したい街だな、と思いました。

お店選びの際に、AKIからオススメ店をいくつか紹介してもらったので、

そこにも行きたい。

ということで、念願かなって家族でお散歩。

朝一番で料亭街を散歩しつつ、「KADO」へ。
20090705181616

KADOは一見、ほんと民家。

洗濯物とか干してあるし、ココじゃないよねーと言いつつ表に回ると、ココでした。

玄関を入ると、まるでおばあちゃんち。

縁側の和室には赤いお膳が並べられていて気になりましたが、

子UNYOもいるし、大事をとって奥のテーブル席へ。

子UNYOは、どなたかのお家に行ったように、

カーペットにぺったり座って、ご機嫌でした。

オーダーは、

日替わりの鶏肉と冬瓜の煮物定食と
20090705181647

自家製チーズの鶏カレーをチョイスしました。
20090705181636

どれも子UNYOも一緒に食べれるメニューで、栄養バッチリとれました。

お腹も満たされ、近くの公園でひとしきり遊んで、

第二の目的地、「mugimaru2」へ。
20090705181627

卵を使わないお饅頭やさんです。

とてもこじんまりした独特なお店なので、

中に入るのは断念して、店先でいただきました。

人気のあんチーズ&サツマイモ餡の二種類を食べましたが、

特にサツマイモ餡は絶品。

焼き芋みたく香ばしくて、くせになりそうです。

他にも、ジンジャー饅頭、紅茶饅頭、、、たくさん買い込んできました。

日仏会館のフランス情緒にも触れたかったのですが、それはまたいずれ。

ぶらり途中下車の旅みたいな休日もいいものです。

パパ、久しぶり休日、お付き合いありがとうね。



☆オススメトラックバック(0) | コメント(2) | top↑
| ホーム |
プロフィール

unyofood

Author:unyofood
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ママも楽しい♪こどもも楽しい♪」
  子連れ料理教室開講中

☆☆☆飾り巻き寿司教室開催☆☆☆

【今月のメニュー】
蝶々の巻き寿司
(手作り和菓子とお茶付♪)

9月17日(金)10:00~12:00 満席

光文社MART10月号
「プチ先生になりたい」で紹介されました♪
詳細は→こちら

「リトル・ママ」に掲載されました!
詳細は→こちら

出張教室はこちら↓
http://ameblo.jp/mamasforum/

お問い合わせはコメントにて
             お願いします♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎プロフィール◎
子UNYO☆(3歳)
主人☆(35歳)
UNYO☆(33歳)
の三人家族。

病院ソーシャルワーカーを7年。
社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員☆

結婚退職後、料理に目覚めて、
フードコーディネーター資格を取得。

出産を機に、食育インストラクター&
飾り巻き寿司インストラクター取得☆

お客さんを招いて、
おもてなしするのが好き♪
お友達と楽しくお料理するのも好き♪♪




   ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪


=================
2007.8.31までのバックナンバー
↓  ↓  ↓
UNYOと子UNYOの晩御飯
=================

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。