07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■またまた育児相談☆子ども家庭支援センター
朝から公園へ。

暑いという予報だったので、水遊びをしに行ったのですが、

意外に寒く、しかも、雨まで降ってきてしまったので、

早々に切り上げて、児童館に非難しました。

今日はプラレールのお部屋は、いつもより賑わっている様子。

ヤダな、、、

また、争いごとの予感。

しばらく、子UNYOはご機嫌で遊んでいたのですが、

お気に入りの電車をたくさん繋げている子が近くにくるや、

ガシャガシャ。

壊しちゃった。

その子が子UNYOの遊んでいたレールにその電車を走らせたうえに、

子UNYOの新幹線をとった!

そのとき、手が上がりました。

未遂でしたが、今日は手を上げたら即退散と約束していたので、

泣き喚く子UNYOを抱えて隣の部屋でお説教。

落ち着きを取り戻さないので、そのまま帰宅しました。

私も、感情を切り替えられず、帰宅してからも説教。

なんで、叩くんだろう。

いけないな、と思いながらも怒りが収まらない。

次の育児相談はずっと先だし、、、、

区の支援センターに相談してみました。

助言いただいたのは、以下のとおり。

・穏やかに過ごしているときに、「手は叩くためにあるのではなくて、頭をいーこいーこするためにあるんだよ」ママの手、子どもの手で、お互いいーこいーこしてみて、「いーこいーこしてもらうと、嬉しいね。」と伝える。

・叩いてしまったときの対応は、その場でスマートに叱ろう(共感の言葉をかける、謝らせる、納得させるetc)と思わなくていい。ギャーギャーわめく子どもを抱えて、逃げるようにその場を離れても構わない。
ただ、後ででもいいから、「叩くのは良くないことで、叩くとママは悲しい」ということは簡潔に伝える。「叩いてしまう気持ちはわかる」という共感の気持ちを伝えられたらなおよい。

・叩いてしまうような局面で、具体的にどうしたらよいか教えてあげる。「とらないで」「今遊んでるの」etc

・怒られるという関わりでもいいから構ってほしくて、怒らせることをする場合もある。子どもは親との関わりを例外なく求めているから、「ママは見てるよ、そばにいるよ」というメッセージを口に出して言うことで、子どもが安心することもある。

・「怒ってる?」「怒らないで」と言うのは、「ママが怒っていること」が最大の関心事で、その原因に関心が届いていない可能性もある。3歳くらいになると、「○○だから、□□はしたらいけないんだよね」などと、復唱して整理する言動が見られるようになる。そのときまで、焦らずメッセージを伝え続けて。

・俗にいうNGな叱り方(「○○する子は嫌い」、「○○しなかったら○○よ」、しつこくエスカレートする叱り方etc)をしてしまっても、仕方ないと思っていい。根本に子どもを愛する心があって、よりよい接し方をしたいと努力していれば、大丈夫。

・お母さん、自分のこと責めないでくださいね。お話を聞いていて、お母さんがいけないとか、何か改めなきゃならないという感じではないから。(←泣きそうになりました。私も相当まいってるなーー。)

初めて電話してみたのですが、

話を聞いてもらったことで気持ちがスーと落ち着いて、

ほんと、救われました。

いつもと違う視点で、違う意見をいただけたのもありがたかったです。

電話を切ったとき、子UNYOが言いました。

「電話でお話したから、もう怒ってない?」

この子はママのこと、よく見ている。

・・・悪い叱り方をしてごめんね、と涙がでてきて、

そしたら、子UNYOが手で涙を拭いてくれました。

「そうだよ、手は涙をふいてあげるためにあるんだよ。叩くためにあるんじゃない。」

と言ったら、嬉しそうにもう一度涙を拭いてくれました。

ごめんね子UNYO、ママも成長するからね。

夜は、一緒に花火をして仲良く遊びましたとさ。



スポンサーサイト
●育児相談トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<静岡観光~御殿場アウトレットモール☆松柏堂の安倍川餅 | ホーム | あいぽーと育児相談>>














管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://unyomi800.blog117.fc2.com/tb.php/363-145a9164
| ホーム |
プロフィール

unyofood

Author:unyofood
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ママも楽しい♪こどもも楽しい♪」
  子連れ料理教室開講中

☆☆☆飾り巻き寿司教室開催☆☆☆

【今月のメニュー】
蝶々の巻き寿司
(手作り和菓子とお茶付♪)

9月17日(金)10:00~12:00 満席

光文社MART10月号
「プチ先生になりたい」で紹介されました♪
詳細は→こちら

「リトル・ママ」に掲載されました!
詳細は→こちら

出張教室はこちら↓
http://ameblo.jp/mamasforum/

お問い合わせはコメントにて
             お願いします♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎プロフィール◎
子UNYO☆(3歳)
主人☆(35歳)
UNYO☆(33歳)
の三人家族。

病院ソーシャルワーカーを7年。
社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員☆

結婚退職後、料理に目覚めて、
フードコーディネーター資格を取得。

出産を機に、食育インストラクター&
飾り巻き寿司インストラクター取得☆

お客さんを招いて、
おもてなしするのが好き♪
お友達と楽しくお料理するのも好き♪♪




   ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪


=================
2007.8.31までのバックナンバー
↓  ↓  ↓
UNYOと子UNYOの晩御飯
=================

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。